諫早の姉御
諫早市にある「 住まいの企画室 ウィズ」代表の池田つや子さんは
とっても頼りになるベテラン建築士です。
ikeda
建築素材。高齢者とバリアフリー。照明。介護。子ども。店舗。などなど
様々なキーワードと女性ならではの視点や気配りで
やさしく丁寧に家作りのアドバイスをしてくれます。

また障害を持つ方や高齢者の為の住まいづくりにも熱い情熱を注がれてます。
リフォームや新築を検討されている方は一度、お茶でも飲みに来てみて下さい。
新鮮なる住まい談義に熱中することでしょう。

もちろん、ご予算の相談なんかも
思いっきり!ぶっちゃけちゃいましょう。
 

住まいの企画室 ウィズ
〒854-0071 長崎県諫早市永昌東町1-35
TEL/FAX (0957)23-0110
with
posted by: ibunka-club | ながさき暮らし | 15:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
長崎くんち開幕です。万歳っ!
 諏訪神社(長崎市上西山町)の秋の大祭「長崎くんち」が開幕しました。
今日から3日間、長崎市浜の町周辺は、くんちに染まります。


11時頃、出島付近で「竜宮船(東濱町)」に遭遇。


竜宮船の迫力に圧倒される園児たち。


東濱町の先曳さん。かわいいですね。

大波止周辺をブラブラしてたら・・・

県庁坂を「龍踊り(籠町)」のお通りです。


初日はお天気にも恵まれ、ほっとしてます。

posted by: ibunka-club | ながさき暮らし | 14:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
長崎くんち「庭見せ」
偶然、通りかかった場所で「くんち庭見せ」に遭遇しました。
庭見せとは、10月3日の夕方から
長崎くんちで使用する衣装や道具を一般公開する前イベントです。

龍踊り 

籠町は江戸時代、唐人屋敷や、唐人荷物庫、唐船の修理場があり
唐人との貿易で発展した町でした。

籠町とは、竹籠を作る町という意味です。
竹籠は江戸時代初期、中国への貿易品の梱包に使われ
竹籠の職人街が形成され
籠町または船籠町と呼ばれていました。
 
奉納踊りの「龍踊(じゃおどり)」は享保元年(1716)頃、
本籠町に伝わりました。

大太鼓には、文政八年酉八月吉日(1825)の銘が確認できます。
昭和32年に名称を「蛇踊」から「龍踊」へ変更しました。

大太鼓

庭見せは多くの市民、観光客で大賑わいでした。

 庭見せ
posted by: ibunka-club | ながさき暮らし | 15:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |