黄砂に煙る長崎港

昨日からの黄砂で、長崎港の視界はぼやけています。
出島岸壁に停泊中の「にっぽん丸」です。
前港は鹿児島、次は上五島へ向かいます。
船内施設は8階まであります。
クリニック(診療所)、グランドバス(大浴場)、セルフランドリー
Eカフェ&ライブラリー、ブティック、カジノラウンジ
ラウンジ、シアター、オーシャンダイニング「春日」
寿司バー、茶室、スパ&サロン、ジム
プール(全天候天井開閉式)、スポーツバー、スポーツデッキ
豪華な外航クルーズ客船ですね。
にっぽん
商船三井の大型コンテナ船「MOL MAXIM」エムオーエル・マキシムです。
全長302m、幅43.4m、深さ24.8m、総トン数78000
速力24.5ノット(時速45km)
MOL
五島産業汽船の「びっぐあーす」です。
新上五島町、長崎間を就航しています。
ピッグアース

posted by: ibunka-club | ながさき湾岸ブログ | 10:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://blog.ibunka-club.net/trackback/15
トラックバック