潜水艦救難艦ちはや(ASR-403)
長崎市水辺の森公園岸壁にて、潜水艦救難艦「ちはや」の一般公開が行われ 多くの人たちで賑わいました。
潜水艦救難艦とは救難艦の一種であり、特に海中で遭難・浮上不能になった潜水艦の乗員救助の任に当たる艦です。
艦名は「千早城」に由来します。
就役2000年3月17日
全長127.5m
全幅20.0m

主な活動実績
平成13年「えひめ丸」ハワイでの行方不明者捜索。
平成21年 長崎沖での航空救難。
平成23年 東日本大震災の三陸沖への災害派遣。
平成23年 東シナ海での航空機捜索。

近くで見ると迫力があります。
ちはや ちはや ちはや ちはや ちはや ちはや
posted by: ibunka-club | ながさき湾岸ブログ | 12:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://blog.ibunka-club.net/trackback/39
トラックバック